Planning

planning

新潟

2012年入社 駒沢大卒 所長

わからないことは全て質問して聞くことができる環境です。

CHAPTER01

入社前とのギャップは?

特にギャップはありませんでした。変にこういう仕事だなと決めつけて入社すると、自分のイメージと違ったときに大変だと思ったので、入社しなきゃ何もわからないという覚悟で入社しました。そのぐらいの気持ちが良かったのかもしれません。
ただ、私が働いている管材業界のお客様の件数の多さに驚きました。ここも管材商社でカクダイのお客様だったのか!など日々の生活で見たことがある事務所・会社がお客様であることを知り、この業界の規模の大きさ・件数の多さに驚き、それと同時にやはり私たちの生活には欠かすことができない業界だなと改めて感じました。

CHAPTER02

カクダイの良いところは?

一番は人間関係が良いことです。こういうことを書くと少し胡散臭い感じがしますが、私が入社して10年働くことが出来たのは、いろいろな方のサポートがあったからだと感じています。上司や同期、後輩など思いやりがある方々が本当に多く、なんでも相談・悩みをぶつけることができました。はっきり言うと、わからないことは全て質問して聞くことができる環境です。自分が納得するまで上司に相談して、自分の意見をぶつけることができたので、悩みや問題を抱え込まずに仕事に集中できたのを覚えています。そういう環境であることは一番良いことだと思います。

CHAPTER03

今後の目標は?

カクダイという会社をもっと認知される企業に、そして成長・発展していける企業にすることが目標です。
入社する前は「カクダイ」という会社を人生で一度たりとも聞いたこともありませんでした。ただ、入社してみて気づいたことですが、日々の生活の中で当社製品が必ずといってよいほど採用され、みなさんの生活に役に立っております。それは必ずしも目に見える場所だけではなく、壁の中や、洗面の下など多岐にわたり使用されております。ホームセンターでも必ず当社製品が陳列されています。私が働いている管材業界ではかなり有名です。みなさんは知っていましたか?
そうやって毎年成長している企業なので、自分自身も成長・発展していけるように頑張っています。

CHAPTER04

休日の過ごし方は?

休日は家族でいろいろな場所に遊びにいっています。
縁あって現在は新潟営業所で働いています。
最初は住んだこともなければ、知っている人もいなかった場所ですが、せっかく仕事で新しい土地に住んでいるので、その県の魅力を知ろうと観光本を片手に毎週遊びに出かけています。
時には、お客様に情報を聞いたり、こんな所に行きましたと報告をしたりと、営業活動でも少しは役立っているような気がします。
自分の人生で仕事でなければ訪れることがないような土地で働けているので、家族全員で楽しむようにしています。

TOP
TOP