support

support

大阪

2019年入社 武庫川女子大卒

遊び心のある蛇口たちが大好きです。

CHAPTER01

入社の決め手は?

カクダイが一番ぶっ飛んでいたからです。就職活動の際、人々の生活に寄り添った商品を扱っているメーカーを探していたところ、カクダイと出会いました。企業研究を進めていくうちに、他社にはないギャグセンス抜群の水栓やカタログを作っていることを知り、「やばい会社」だと気づきました。選考に進んでも、他社では必ず聞かれていた定番の質問はなく、ざっくばらんに楽しく会話することで、本当に私の人柄を見てくれていると感じました。他にも様々な企業を受けていましたが、どうせ働くなら一癖あるおもしろい会社に就職したいと思い、カクダイに入社を決めました。

CHAPTER02

やりがいを感じる瞬間は?

お客様に「ありがとう」と感謝された瞬間です。お客様からの問い合わせに対して、自身の対応や提案が役に立ち、「ありがとう」と感謝の言葉を頂けたときはとても嬉しく思います。お客様の中には電話でのやりとりのみの方もいらっしゃいますが、顔が見えないからこそ丁寧に、ご要望に寄り添った対応ができるよう心がけています。新入社員の頃は、慣れない電話対応に緊張し、出るたびにドキドキしていました。しかし、今となってはお客様に名指しで頼って頂けたり、時にはたわいもない会話をしたりと、少しずつお客様との信頼関係が築けていると感じます。私にとって、お客様からの「ありがとう」という言葉は、仕事を頑張る上での活力です。

CHAPTER03

上司、先輩ってどんな人?

温かくて、人を気遣える方が多いと思います。私自身、まだまだ商品知識が十分ではないので、専門的な問い合わせなどがくると、分からないこともたくさんあります。そんな時、上司の方や先輩方が優しく丁寧に教えてくださり、いつも安心して仕事に取り組めています。分からないことはどんどん聞くことができる雰囲気なので、そこで得た知識を吸収し、次回また同じ内容の問い合わせがきた際に対応できるようにしています。私も新入社員の皆さんが入社された際は、全力でサポートできるよう頑張りますので、一緒に成長していきましょう!

CHAPTER04

思い入れのある商品は?

おもしろ蛇口(DaReya水栓)です。私がカクダイに興味を持つきっかけになった商品で、初めて実物を見たときはそのインパクトの強さに度肝を抜かれました。「どこから水が出るんだろう」「構造はどうなっているんだろう」と想像力が掻き立てられますよね。これらのユニークな蛇口に感化されて、「自分ならこんな蛇口をつくってみたいな」と、社内で開催された商品のアイデアコンテストにたくさん応募しました。売れなくてもいいからただおもしろい蛇口を作りたいという、大阪の企業らしい遊び心があらわれている蛇口たちが私は大好きです。

TOP
TOP