総務

総務

経理課

2014年入社 立命館大卒 係長

社員の事をよく考えてくれる会社です。

CHAPTER01

入社の決め手は?

経理職として転職活動をしていた時、運よく募集タイミングと重なり、中途採用で入社させていただくことが出来ました。水回りという必要不可欠な業界に安定性を感じた事や、対応していただいた社員の方々の温かさに魅力を感じた事を思い出します。
その思いは、入社してから今も変わりません。親切な上司や先輩の方々に囲まれ、日々心地よく仕事をする事ができ、恵まれていると感じています。カクダイへの転職は人生の大きな良い転換点となりました。

CHAPTER02

やりがいを感じる仕事は?

一年の集大成である決算業務が一番やりがいを感じます。決算書や申告書などを作り上げるには、会計や税務の知識が必要であり、会社の成績や税金の計算になるので、ミスがないよう注意しながら進めていきます。決算時期の作業も重要ですが、最終的に一つ一つの仕訳の集合であるので、普段からの業務を着実に進めていくことが大切になってきます。また、カクダイグループ会社4社分の経理業務も行っています。製造業の会社においては、原価計算などもあり、幅広い経験ができることも魅力の一つです。

CHAPTER03

カクダイってどんな会社?

人当たりのいい社風が根付いている会社だと感じます。分からないことや困ったことがあれば、親身に対応してくれる方が多いし、そういった姿勢が次の世代へと受け継がれ、良い循環ができていると感じます。
また、住宅手当などを始めとする福利厚生が手厚く、利益が出れば還元してもらえ、社員の事をよく考えてくれる会社だなと思います。そのような体制を整えることができるのも、業績が安定成長しているからこそであり、カクダイの特徴であると思います。

CHAPTER04

休日の過ごし方は?

息子といかに楽しく遊ぶかを繰り返しています。
電車や新幹線が特に好きで、朝起きてすぐ「プラレールするかっ」と駆り出されます。電車で大阪環状線を一周することもあれば、実際に新幹線を見に行くこともあります。
30代半ばになり、子供の体力に付いていくため、筋トレをしたり、サウナに行ったりして身体をケアして過ごすことが増えてきました。子供中心の過ごし方にはなりますが、成長の早さに驚くことも多く、充実した日々を送ることができています。

TOP
TOP