企画の商談や新商品の提案、問合せ対応等、最前線でお客様と接する仕事です。
カクダイの商品がエンドユーザーに届くまでには、大きく分けて2種類の販売ルートがあります。ひとつは配管資材を取り扱う商社や問屋などの代理店への販売。水道工事店やリフォーム業者が対象になりますので施工性や利便性、コストなど幅広い視点からの提案を行なっています。
もうひとつはホームセンターやGMSなどの小売店。商品ごとの商談はもちろん、水道売場コーナーの商品陳列や、ディスプレイの使い方、販促方法までをトータルに提案していきます。どちらの販売ルートも、定期的にお客様を訪問し信頼関係を築くことが大切です。商品提案のしやすい環境を作り上げることで、日々の受注に繋げます。お客様が取り扱っている他メーカーの在庫品をカクダイの商品に切り替えて頂くことや、新商品を新たに取り扱って頂くことを通じて、毎月の売上・粗利目標を達成し、ひいてはカクダイの市場シェアを向上させることになります。