カクダイの小部屋 ③

イキジーとナンタネヒメのぶっちゃけトーク 

キャラクター紹介

イキジー

カクダイに長年勤め、酸いも甘いも熟知している。自社愛に熱く、なんでも教えてくれる。

ナンタネヒメ

カクダイのことをもっと知りたいと願う就職活動生。普通は聞きにくいこともズバズバ聞いちゃうメンタル強めな女の子。


TOP


カクダイ本社 大丈夫?

さて、そろそろ最後の質問にしようかの?他には何かないかな?

 

あの~…、ちょっと言いづらい事なんですが…。この前どんな会社かな?と思ってグーグルマップでカクダイ本社を見てみたんですが…。

ぐるぐるまっぷ?なんじゃそれは?巻物みたいな地図か?

 

いや、グーグルマップです。3次元で見れる地図なんですが…。その…、カクダイ本社の建物って古くないですか??大阪のオフィス街にある建物でもかなりレトロでは…。

おー、今はそんな便利なものがあるんじゃなぁ。遠慮せんでもよい、確かにカクダイ本社はボロいのぅ。実は本社は3つの建物でできており一番古いビルは60年を越える年代物じゃ!本社はボロくて構わない、それより資金を投入するべきところは他にある。経営陣はこう考えておるのじゃ。

 

確かにそういう考え方は一理あるかもしれませんが、それにしてもキャリアウーマンにはちょっと似合わない…。

まぁ、ボロいが自社所有のビルじゃ。大阪中心部のメイン通りに面した超一等地だから、自分の意志で好きな時に相場で売却できる。立派な財産と言えるじゃろう。銀行からすれば、ビル建設の負債を持っていないからこそ高い価値があるらしいぞ。まぁ、ちょっとレトロすぎるかもしれんがのう。

 

自社ビルというのは立派な資産なんですね。でもやっぱり綺麗なオフィスでのランチも捨てがたいなぁ…。

お、それならば本社には厨房付きラウンジができたぞ!最近できたばかりじゃからキレイじゃよ。そこだけ別空間じゃ。みんなが少しでもコミュニケーションを取りやすくなるように、色々と工夫しておる。夜には宴会もできるぞ!!

 

本当に、つくづく、変わった会社ですね。でもだんだんユニークな会社に思えてきました。

ふぉっふぉっふぉっ。これで君もカクダイの虜じゃな。君がカクダイの一員を目指してくれること、みんな心から望んでおるぞ。

 

と、虜だなんて、まだ…。けどカクダイの一員になったら、刺激的な毎日が送れそうな気がしてきました。いろいろと不躾な質問に答えて頂きありがとうございました。

うむ、良い娘じゃ。わしも楽しかった。では、待っておるぞ。