社長メッセージ

Message from President
皆さんと対面し本音で語り合いたい。
 
 
 
代表取締役社長 永島康博

TOP

我々カクダイという会社が、最終的に学生さんに内定を出すかどうかは、数値化されない要因で決まります。
学生さんと我々との間に良好なパートナーシップが成立するという確信が持てるかどうかが最重要です。そして、その際想定されるパートナーシップの形は一様ではなく、様々なパートナーシップの可能性を前提に、私達は学生さんを見ています。つまり、我々にとっての単一な理想像があらかじめ存在しており、それに照らし合わせて内定をだすかどうか判断しているということではないのです。極論すれば、皆さんの個性の数だけパートナーシップの形はあり得るということです。

全ての企業がカクダイと同じ考えを持っているとは申しませんが、根本は同じだと思います。ですから、あたかも理想的な就活生像があるかのごとく勘違いして、そうなるためのマニュアル的な情報を探し、それを取り入れて努力しても、その努力が報われることは稀なのではないでしょうか。「もてる男になる法」という本を読んで、実際にもてる男になれるでしょうか?
カクダイは、学生さんとお互いの「素」を見せ合って、お互いに良いパートナーになり得るかどうかをしっかり見極めたいと考えています。私達は選考の過程で常に企業としての本音を語ります。皆さんもありのままの自分を見せてください。就活生としての本音を語ってください。対等な者同士の「お見合い」を私達は望んでいます。そして、全てはある意味で不思議な出会いから始まるのではないでしょうか。実際に対面しないと伝わらないものがたくさんあると思います。
カクダイと一度対面してみませんか。
 
代表取締役社長 永島康博